FX 情報商材 検証 評価

プロフィール

画像タイトル


金融コンサルタント:ビク

詳しいプロフィール

■メルマガフォーム

メルマガ購読・解除

読者購読規約
powered by まぐまぐ!
 

当サイトNo.1商材

当サイトNo.2商材

当サイトNo.3商材

FX口座入出金用銀行

この銀行が便利です。

楽天銀行

お薦めリモートデスクトップ

パソコンOffのまま、EA(自動売買システム)を24時間稼動させます。VPSを超える利便性があります。

お名前.com Windowsデスクトップ

コメント一覧

タグ

「検証と評価」履歴


年別ランキング

サイト内検索


FX-STS【検証と評価】

2011年10月25日

FX-STS(シンクトレードシステム)は、今年になって急速に流行し始めコピートレードです。これは、あるトレーダーの実際のトレードを再現出来るということで、人気となりました。

但し、今年に販売されたものはほとんど失敗しています。理由は、必ずしもはっきりしませんが、トレーダーの能力が無かったのか?又、一部で言われているのは、時間のズレが生じて、確実にコピーできなかったという説もあります。

FX-STSのトレーダーは株式会社総合投資研究所の藤木義人氏という人物で某有名ファンドで30億円を運用していた経験のある元ファンドマネージャーです。

実際には、どうなるかと言うと、
プロトレーダー藤木義人氏が自分のMT4(メタトレーダー)でトレードしたサインを購入者側で設定したMT4内で受信して売買が繰り返されるということになります。

という事で私たちは何もしないでプロトレーダー藤木義人氏のトレードをただ眺めているだけということになります。

プロが変わりに取引してくれる夢のようなシステムです!

しかしながら、実際には多数の失敗例があるシンクロトレードです。これを見極めるために、一か月の無料期間が設定されています。この辺は好感が持てますね。

では、FX-STSのシステムの詳細をまとめます。

●MT4(メタトレーダー4)を使います。
証券会社はMT4が使えれば特に指定はありませんがFXDDを推奨業者にしています。
●自動売買とシグナル発生機能との切り替えができます。
●携帯電話へメールでシグナルを知らせてくれる機能が有ります。
●トレードのズレに対応したリスクヘッジシステム搭載しています。具体的には、元となるトレーダーの取引がユーザー側に伝達した時点で、元トレーダーの約定値から5pips以上のズレが発生していた場合は、エントリーを見送る仕様になっています。
●動画レポートを随時配信
●週間レポートの配信
●会員専用ページが有ります。

週間レポートはこんなのが来ました。
-----------------<週間レポート実例>-----------------------------------
まずは先週の運用結果から
ご報告致します。

——————————
■10/17 ~ 10/22 運用結果

収益合計: 118,178円
損失合計: -35,136円
——————–
損益集計: 83,042円

獲得pips数:355.7pips

トレード回数:21回
勝ちトレード数:13回
負けトレード数: 8回
——————–
勝率:62%
——————————

続いて今月(10月)の累計報告となります。
——————————
■2011年10月度 累計結果

収益合計: 346,011円
損失合計:-402,307円
——————–
損益集計: -56,296円

獲得pips数:-234.3pips

トレード回数:94回
勝ちトレード数:46回
負けトレード数:48回
——————–
勝率:49%
——————————

先週もお伝えさせて頂きましたが、
10月は月初で大きく負けてしまいましたが、
本日までに随分と取り返しております。

成績はかなり上向いてきておりますので、
今週の運用もご期待頂ければと思います。

更に詳しい詳細は
フォアード結果確認ページにてご確認下さい。
--------------------------------------------------

パフォーマンスは非常に透明性をもって公開されています。

では、次にFX-STSのトレードの詳細をまとめます。

●年間平均獲得利益:1,800,230円
●月間平均トレード回数:36回
●最大ドローダウン:9.3% ※含み損込み
●勝率:7割?8割
●対象通貨ペア:ユーロドル(EUR/USD)を中心に10通貨ペア
USDCHF・AUDJPY・CHFJPY・EURJPY・GBPJPY・USDJPY・AUDUSD・GBPUSD・NZDUSD
●トレードスタイル:完全自由裁量(デイトレ?スイング)
●チャート設定:日足、4時間足ベース
●ロスカットルール:200pips以内
●ナンピン&ピラミッティング:裁量で行う
●レバレッジ:3倍?15倍
『作戦名:いのちをだいじに 複利運用モード』の場合。

【 FX-STSの特典 】
非常にすばらしい特典が無料でついています。一か月体験で申し込んで、継続しない場合でも、特典は入手できます。

・ 藤木流!スキャルピングノウハウ!
・ 藤木流!トレードノウハウ解説動画!
・ 確定申告マニュアルプレゼント!



「FX-STS」の購入はこちら

FX009リアルタイムサイボーグトレード【検証と評価】

2011年10月25日

FX009リアルタイムサイボーグトレードは、所定の数量を販売したため、現時点で販売終了中です。

FX009リアルタイムサイボーグトレードは昨今話題のFXツールですよね。セールスレターからして、今までのFX商材とちょっと違います。
「FX009 for traders」は、海外のアナリスト9人が開発した、年間20000pipsを獲得する人工知能を利用する世界最新鋭のトレードロボットを、ユーザーのPCに同期させて、自身の口座で取引が再現できるようにするというもの。
範疇で言えば、最近流行りの「コピートレード」に分類されるかと思います。
つまり、上記の最新鋭のトレードロボットが取ったポジションをコピーする形で、ユーザーの口座で同じポジションが再現されるというものです。ユーザー側で行うのは、受信機のセットだけです。

FX009 リアルタイムサイボーグトレードの能力の説明として、『 毎分数万というパターン分析を瞬時に行い、そのシミュレーション結果から最も有効な一手を繰り出す 』とすごい内容。
つづく FX009 リアルタイムサイボーグトレード の有効性の説明で、『AI(人工知能) とも言うべき学習機能があり』と、これまたすごい内容。本当か?

又、FX009 リアルタイムサイボーグトレードがショック相場の際に大きなダメージを受けても、すぐに回復したのは注目に値しますね。どんなに優れたシステムと言えども必ずドロー期は訪れるもので、そこからいかに早く回復するか、はシステムとして大事な部分です。
サポート体制もかなり整っている感じがしますね。
・FX009 リアルタイムサイボーグトレードの指定業者は、FXDD と 4XPの2社
・ 必要な資金は、推奨50万円以上、最低でも30万円以上
・VPSサービスの紹介もあります。
・またFX009 リアルタイムサイボーグトレード設定に関しては、マニュアルが非常に丁寧です。

勝率は過去3年間で69%、PFは2.32。素晴らしい成績です。

内容があまりに理想的なので、販売当初から検証をしていきます。

【ビクの運用実績】
<2011年(pips)>
9月:-547
8月:5,524

Giga Web Trader【検証と評価】

2011年10月25日

Giga Web Traderは、なかなか優れているシステムです。運用者に優しいですね。特徴としては、以下があります。
・専用サーバーにプログラムが既にインストールされた状態で手渡される。
・PCにインストールする必要もなくウエブ上でFX自動売買を可能にするプログラム。
・FXの自動売買はパソコンにインストールするタイプが多い中このGiga Web Traderは、全ての取引をウエブ上で行うことが可能なのでパソコンのパフォーマンスを気にすることなくウエブからの操作でトレードが可能です。VPSも不要です。
・一括管理だからできる自動バージョンアップ+相場に合わせてEAに反映させることが可能
・利用FX会社は、海外FX会社であるが、マニュアルで丁寧に口座開設方法を記載しているので問題なし。
・自動売買システムといえば購入者側が管理し運用するという形が主であったが今回は販売者側の一括管理なので運用が楽になっている。わずらわしいバージョンアップの設定などもなく、常に最新のEAを使えれる。
・自動バージョンアップで常に最新EAが使用でき、その際の再設定も不要。

問題の成績も以下の通り、合格点と言えるでしょう。

Giga Web Trader の購入はこちらから

【ビクの運用成績(pips)】
<2011年>
9月:24
8月:-185
7月:421
6月:-319
5月:119
4月:144
3月:-295
2月:-92
1月:592
<2010年>
合計:5,246

FXバランサー【検証と評価】

2011年10月24日

毎朝、始値のデータを取得しそれを元に計算、表示されたサイン通りに売買をしていきます。毎朝1回のみ、5分間の作業で、その後はほったらかしでOK。

ストップは入れず、注文から決済まで全て成行で実行するようになっています。

常に「売り」と「買い」同じ量のポジションを保持しこの商材の要であるバランスを保ちます。これが「バランサー」という名前の所以です。
通貨間のバランスが保たれているので、仮に1方向に大きくレートが動くことがあっても致命的な損失にはつながりにくい非常にリスクの少ない手法です。うまく考えられてます。

2011年7月からは、購入者に対して無料での配信サービスが始まりました。配信は、作者が、リスクとチャンスを見ながら、時々裁量を入れるもので、これはありがたいです。

現時点で 月単位勝率9割以上 の月額無料の優良配信サービスを、売り切りで買えるはかなりのお得感ですね。

1日1回のスイング配信を受け、無裁量で安定利益 を得たい忙しいサラリーマン~主婦の方などに良い商材です。

【ビクの運用実績(pips)】
<2011年>
9月:-984
8月:969
7月:42
6月:193
5月:92
4月:307
3月:614
2月:105
1月:337

「FXバランサー」購入はこちらから

FXスキャルマスター【検証と評価】

2011年10月24日

FXスキャルマスターの基本的な考え方は、高値切り上がりと安値切り下がりで判断するというトレンド分析における王道的な手法です。
より具体的に言うと、これら切り上がりと切り下がりを視覚的に判り易く判断出来るようにチャートに表示させて、トレードします。
この手法は、デイトレード~スキャルの王道であり、その基本を学べる商材ですね。

使用するチャートはMT4です。
内容は、98ページ構成のPDFマニュアルと、インジケーター、テンプレートからなっています。

これらの設定方法、MT4のダウンロード方法も含めて丁寧に解説があり、初心者でも問題なく設定できると思います。

使用通貨は、ドル円です。

利用する指標は、ロウソク足や平均足、オシレーター系指標などを組み合わせて構成しています。

相場によっては、まったくトレードできない時間も発生しますが、逆に、この様なことが推奨されているのも安心感があります。

また、このFXスキャルマスターはスキャルではなく日足でトレード、週足を参考、といったスイングにも転用が可能です。

スキャル商材の中では、裁量余地が少なく、初心者の方にも分かりやすいです。

【ビクの運用実績】
<2011年(pips)>
9月:119
8月:217
7月:161
6月:134
5月:109
4月:226
3月:180
2月:204
1月:206


FXスキャルマスター!超短期デイトレード手法

18 / 18« 先頭...101415161718