FX 情報商材 検証 評価

プロフィール

画像タイトル


金融コンサルタント:ビク

詳しいプロフィール

■メルマガフォーム

メルマガ購読・解除

読者購読規約
powered by まぐまぐ!
 

当サイトNo.1商材

当サイトNo.2商材

当サイトNo.3商材

FX口座入出金用銀行

この銀行が便利です。

楽天銀行

お薦めリモートデスクトップ

パソコンOffのまま、EA(自動売買システム)を24時間稼動させます。VPSを超える利便性があります。

お名前.com Windowsデスクトップ

コメント一覧

タグ

FX情報商材 検証と評価

FX情報商材の有効性を、金融コンサルタントのビクが、実践と結果から実践、評価していきます。

FX情報商材運用成績一覧 直近4カ月(pips)

 
商材名 タイプ 2013年
9月 8月 7月 6月
FXエントリー(販売終了) 裁量 × -78 -25 213
FXスキャルマスター 裁量 321 -56 212 322
Victory FX EA 253 356 341 331
クロスファイアFX(販売終了) EA × × -53 -35
FXバランサー システム 36 -89 226 156
Giga Web Trader(販売終了) EA × × × ×
FX009(販売終了) EA × × × ×
W2C-Clipper(販売終了) EA 211 362 415 576
スナッチ(販売終了) EA 321 126 36 36
Forex-D(販売終了) EA × × × ×
FXデイブレイカー(販売終了) 配信 76 263 359 365
チャンピオンシグナル(販売終了) 配信 × × × ×
FX-STS(販売終了) コピートレード × × × ×
FXバックドラフト(販売終了) システム 25 -223 215 635
キウイ王(販売終了) 配信 × -98 -75 78
アーリーリターアプロジェクト(販売終了) コピートレード × × × ×
F3-Trader コピートレード × × × ×
ナインエーエムFX 配信 75 147 23 355
外国為替で稼ぐ高勝率のFX投資情報(販売終了) 配信 × × × ×
ゴールデンスパイダーFX 裁量 542 598 632 754
NEXT LEVEL FX 裁量 × × × ×
恋スキャFXビクトリーDX 裁量 599 624 546 457
Maestro FX 裁量 465 569 489 356
パリス昼豚の5万円FX 裁量 421 678 523 635
一撃必殺!鉄板マスタートレンド 裁量 365 311 487 345
全コピFX コピートレード × -128 -312 366
ワンタイムFX EVO 配信 293 296 -142 -272
キャンドルマイスターFX 裁量 653 422 543 478
FXB-Manual 裁量 225 567 456 632
窓埋めEAプラスアルファ EA 362 236 137 256
EA:Expert Advisorの略(自動売買ソフト)
「-」:ビクが検証をしていない期間
「×」:検証を止めた期間
お時間のある方は「ポチ」押してて頂ければ嬉しいです。 人気ブログランキングへ

Victory FX【検証と評価②】 

2011年10月17日

【週間実績】

10月10日~10月14日の成績は以下の通りです。

<ユーロ米ドル合計>+13.8pips

<米ドルフラン合計>+11.5pips

<タイプ2 米ドル円合計>+49.8pips

<タイプ3 10通貨ペア合計>+18.6pips

Total:93.7pips

まずまずの成績でした。

 

【Victory FX】

http://www.infotop.jp/click.php?aid=158949&iid=37775&pfg=1

 

 

 

W2C-Clipper【検証と評価】

2011年10月17日

W2C-Clipperのトレードシステムの基本ロジックは、一般にナンピン+マーチンゲールといわれる手法で、投資のプロが好んで用いる方法でもあります。

相場の性質や期間を問わない、理論的には恒久的に通用するといっても過言ではない運用方法なのです。

推奨口座としては4XPが指定されていますが、MT4が利用できる口座であれば、どこのブローカーでも利用できます(アカウント制限はあります)。このあたりは良心的ですね。

クリッパー購入者の方には、デモ版でも使えるEAも用意され、納得した上で本番環境に用いることができます。

EAの設定自体は特に難しくはありません。マニュアルには画像が豊富に用いられており、初心者でも全く問題無いですね。

設定の部分で注意が必要なのはリスクテイクの部分です。

マーチンゲールは、厳格なリスクマネージメントとロジック設計を必要とします。

このため、一般の個人投資家にはなかなか普及していないのが現状です。

W2C-Clipperは、世の中にはびこる安易な手法とは異なり、シビアなリスクマネージメントとロジック設計を施しました。

さらに個人のリスクテイク度合いに応じて、容易に設定を変えられるようにしたことも特長とします。

 この、リスクテイクを自分で設定できる部分がキモです。

ナンピンの度合いについても、バックテストやフォワードの結果を拝見する限り、許容できる範囲ですね。リスクテイク設定で十分各自で処理できますので、よりほったらかしで運用出来そうです。

W2C-Clipperの特徴をまとめると以下の通りです。

1.インストールし簡単な設定を行うだけで、ある意味恒久的に資産を増やし続ける自動売買プログラムの可能性が大。

2.セールスページにて記載されている成績と実際の運用成績が

スプレッド又はデモ口座とリアル口座の違いにより大きく異なるEAがよくありますが、このシステムはスリッページ等で大きな差が出ることは無い。

3.W2C-Clipperは、リスクコントロール設定を6段階から選択できき、できる。

設定はマニュアルに記載の方法で、FX初心者の方でも簡単に行う事が可能です。

 
W2C-Clipper「クリッパー【FX自動売買ソフト探しからの解放】MT4資産運用システム」

クロスファイアFX【検証と評価】

2011年10月17日

 クロスファイアFXは多通貨対応のFX自動売買で、Mr.BrainというFX業界では有名な方のロジックを採用してます。現在、無料でお試しができますので、まずは無料でお試し頂いたほうがいいです。

『自動売買は販売後の成績が命』ですが、クロスファイアFXは、販売後も順調に利益を計上してくれています。

FXでは、エントリー或いはエグジットよりも、ポジションサイジングが大切であると言われていますが、
これを適切に・自動的に行われるようになっており、これが長年勝ち続けている理由のひとつでしょう。

実際には、クロスファイアFXのマニュアルを読みますと、資金量に対して推奨する枚数が記載されており、それを自分でパラメータの部分に入力すると⇒自動売買に反映される」という作業でポジションサイジングを管理しています。

【マニュアルの中身】

クロスファイアFXのマニュアルは、PDFにして37ページで以下の内容です。

 1. はじめに
 2. EA(クロスファイアFX)の特徴
 3. 口座申請方法
 4. メタトレーダーのダウンロード
 5. メタトレーダーのインストール
 6. ユーザー登録ならびにEA入手方法
 7. EA(クロスファイアFX)の実行
 8. パラメータ
 9. バックテストの方法
10. リスクマネージメント
11. サポート
12. 購入者限定優良投資情報メール配信
13. 最後に

指定口座は海外のFXCMです。
英語が苦手な方でも全部日本語解説が記載されているので特にハードルは高くないでしょう。
この会社は海外にもフリーダイヤルでかけられるサポートがあるのでいいですね。

あと、この会社はVPSが無料で使えるので、PCを付けっぱなしにする必要がないのがありがたいですね。


クロスファイアFX 10年間年間ベース無敗を誇る高収益FX自動売買システムトレードソフト

Victory FXレビュー【検証と評価】

2011年10月14日

ビクトリーFXの直近の10/3-10/7週別成績は以下の通りです。
 ユーロ米ドル:+80.0pips
 米ドルフラン:+6.7pips
 米ドル円:+51.6pips(タイプ2)
 10通貨ペア合計:+444.4pips(タイプ3)
 合計:582.7pips
相変わらずすばらしい。

月別成績は以下の通りです。
10月 +582.7pips
9月 +1158.8pips
8月 +12571.0pips
7月 +1416.8pips
6月 +850.5pips
5月 +985.1pips
4月 +1606.5pips
3月 +7461.7pips
2月 +843.7pips
1月 +219.0pips
12月 +681pips
11月 +665pips
10月 +511pips
9月 +382pips
8月 +323pips

ビクトリーFXはマーチンゲール手法を採用しています。
簡単に説明すると、マーチンゲール手法とは、あるエントリーが発生した後、レートが反対側に動いて含み損になると、ナンピンを発動させてポジションを追加し、最終的に利益を出すロジックです。
競馬で言う「追い上げ」に近いですね。予想が外れると、戻りを期待して金額をつぎ込むことになります。値が戻らないと、どんどん負けが膨らむことになります。

それではなぜ、ビクトリーFXが長期に渡って勝ち続けることができたのか?

2010年4月の発売以来、ギリシャショックにも円高にも負けずに、着々と利益を重ねてきています。

それは、幾つものリスク管理手法が導入されているからです。例えば、以下の通りです。
 ・ナンピンの回数を5回まで制限している。
 ・値が戻らない場合、含み損が資金の30%~52%に到達次第、強制的に損切りされる。

このようにビクトリーFXは、十重二十重にリスク管理がなされています。


『Victory FX』==3種類のFX自動売買プログラムでポートフォリオマネジメント==

FX-STS【検証と評価:9月実績】

2011年10月03日

9月実績は3,061pipsと、大きな利益を計上しました。
このシステムは、以下2つの 『 作戦 』 に分かれています(名前は少しふざけていますが。)。

・ いのちをだいじに (ローリスクミドルリターンの基本作戦)
・ ガンガンいこうぜ (基準枚数を最大3倍まで増やせる、攻撃モード)
上記の3,061は、「いのちをだいじに」の成績です。
 今後も期待が持てそうなシステムですね。
ちなみに、このシステムはVPSも利用出来ます。

FX-STS

VPSはこちら(↓)が便利です。

「検証と評価」履歴


年別ランキング

サイト内検索