FX 情報商材 検証 評価

プロフィール

画像タイトル


金融コンサルタント:ビク

詳しいプロフィール

■メルマガフォーム

メルマガ購読・解除

読者購読規約
powered by まぐまぐ!
 

当サイトNo.1商材

当サイトNo.2商材

当サイトNo.3商材

FX口座入出金用銀行

この銀行が便利です。

楽天銀行

お薦めリモートデスクトップ

パソコンOffのまま、EA(自動売買システム)を24時間稼動させます。VPSを超える利便性があります。

お名前.com Windowsデスクトップ

コメント一覧

タグ

「検証と評価」履歴


年別ランキング

サイト内検索


当サイトNo.3商材

2013年01月06日


Maestro FXは、「商材」ではなく、「教材」或いは、「教科書」と言って良い内容です。

今後、勝ち続けるために、正しい理論を理解してFXを行っていきたい人には、うってつけの内容です。

19時間の動画の説明内容が、非常に分かり易いです。内容も以下の通り、FXの基本を全て抑えています。

第1講「 ローソク足とその大切なポイント 」
第2講 「 レジスタンス(サポート)・ライン 」
第3講「 トレンドラインとチャネルライン 」
第4講「 チャート・フォーメーションの基礎 」
第5講「 移動平均線の大切なポイント 」
第6講「 相場の3状態~トレンドとはなんだろう~ 」
第7講「 レートの確率的移動範囲~ボリンジャーバンド~ 」
第8講「 ボラティリティ~収束と拡散~ 」
第9講「 相場の基礎的性質と状態分析 」
第10講「 チャート・ポイント 」
第11講「 相場の状態と基本戦略その1 順張り 」
第12講「 相場の状態と基本戦略その2 逆張り 」
第13講「 オシレーター系テクニカル指標 」
第14講「 マルチ・タイム・フレーム分析 」
第15講「 トレードにおける大切な考え方 」
第16講「 レジスタンス(サポート)・ライン 」
第17講「 ストップ設定の基本的な考え方 」
第18講「 通貨ペア選択の基本的考え方 」
第19講「 建て玉法について(参考) 」
第20講「 経済指標発表について(参考) 」
第21講「 まとめと復習 」
第22講「 動いているチャートでのトレード実技その1 」
第23講「 動いているチャートでのトレード実技その2 」
第24講「 動いているチャートでのトレード実技その3 」
第25講「 動いているチャートでのトレード実技その4 」
第26講「 動いているチャートでのトレード実技その5 」

ある証券会社では、実際に「教材」として利用しているとの話もあります。

前半はFXの基礎、ローソク足の見方やラインの引き方、 ボリンジャーバンド・MACD・ダウ理論 ・ 坂田五法 ・ 各種テクニカルなどの成り立ちと使い方、などの解説です。

チャートを自分で読み解く力をつけたい人は、この商材で勉強すれば絶対に間違いありません。


Maestro FX

コメント

現在、この記事へのコメントはありません。




コメント内容

トラックバックURL: