FX 情報商材 検証 評価

プロフィール

画像タイトル


金融コンサルタント:ビク

詳しいプロフィール

■メルマガフォーム

メルマガ購読・解除

読者購読規約
powered by まぐまぐ!
 

当サイトNo.1商材

当サイトNo.2商材

当サイトNo.3商材

FX口座入出金用銀行

この銀行が便利です。

楽天銀行

お薦めリモートデスクトップ

パソコンOffのまま、EA(自動売買システム)を24時間稼動させます。VPSを超える利便性があります。

お名前.com Windowsデスクトップ

コメント一覧

タグ

「検証と評価」履歴


年別ランキング

サイト内検索


英国のEU離脱の衝撃

2016年06月24日

いや~。今日の英国のEU離脱の衝撃はすごかったですね。

先物をやっている人は、追証の嵐だったのでは?

ここ数日間は、残留派が優勢と伝えられていたので、株価も戻していたし、ポンド安も緩和されていたところ。

それに朝方のニュースでは、やはり残留派が優位との話だった。

完全にはしごを外されたというところでしょう。

安倍首相がサミットの際に、経済状況はリーマンショックの前と似ていると言ったとか言ってないとかという話が有ったけれども、当たった感じ。

安倍首相は預言者か!

信用収縮ではないので、リーマンショックとは性質が違いますが、ここまで一気に株価が落ちると、売りが売りを呼ぶということもあり得ますね。

為替の乱高下が続きそうです。

2015年01月06日

明けましておめでとうございます。今年も世界情勢から目が離せませんね。

FXを実践していると、世界とリンクしている感じがあり、その雰囲気が気に入っています。

巷では、今年の世界の変動要因が話題となっていますね。

  • 原油相場下落によるロシア経済の破たん
  • クリミア情勢を起点とした新東西冷戦の始まり
  • ギリシャのユーロ離脱による欧州の変動
  • 中国の景気減速による世界経済の収縮

というところが、話題の中心といったところです。

大きな方向性を見失しなずに、トレードしていきましょう。