FX 情報商材 検証 評価

プロフィール

画像タイトル


金融コンサルタント:ビク

詳しいプロフィール

■メルマガフォーム

メルマガ購読・解除

読者購読規約
powered by まぐまぐ!
 

当サイトNo.1商材

当サイトNo.2商材

当サイトNo.3商材

FX口座入出金用銀行

この銀行が便利です。

楽天銀行

お薦めリモートデスクトップ

パソコンOffのまま、EA(自動売買システム)を24時間稼動させます。VPSを超える利便性があります。

お名前.com Windowsデスクトップ

コメント一覧

タグ

「検証と評価」履歴


年別ランキング

サイト内検索


理論戦略型“完全無裁量”BO攻略システム!【BO Daily Kingdom】

2011年12月14日

BO Daily Kingdomがついに販売になりました。

先日、この商材が販売になる予定であることはブログに記載してましたが、やっと紹介できます。先日の紹介を再度繰り返します。

この商材はFXではなく、いわゆるバイナリーオプションに関連するシステムですが、バイナリーオプションの欠点を最小化し、利点を最大化したシステムです。
システムはエクセルで出来ています。

バイナリーオプションの欠点としては、いつ売買サインが出るか不明なところが最大の欠点でした。
しかしながら、「Dairy Kingdam」は、毎日決まった時間を少しだけ使ってエントリー。しかもエントリーできる時間幅も、数時間の幅が有ります。
そして、決済は翌日に実施します。この手順で欠点をほぼ無くしています。

より具体的に説明しますと、以下の通りです。
ユーザーは、あらかじめ決められた時間(17:30~20:30)に、サインの出た方向へエントリーするだけ。
サインの算出からエントリー自体までは5分程度です。そして、後は、翌朝に自動決済を待つのみです。

バイナリーオプションの特徴である「自動決済」を非常にうまく活用しています。
エントリーさえしてしまえば、あとはほったらかしで、朝ゆっくり寝ていても大丈夫です。

利点の最大化は、バイナリーオプションの特徴である「損失が限定される」点を利用していることです。

FXであれば、レートが逆行した場合、その値幅の分だけ損失は膨らみます。しかし、バイナリーオプションは損失が限定されており、これがバイナリーオプションの最大の魅力です。

「Dairy Kingdam」の場合、バイナリーオプションで利用するため、最大損失は、自分のエントリー金額までです。
指定業者は「FXトレードフィナンシャル」です。これは、同社のシステムが、朝方の自動決済に対応しているのが最大の理由でしょう。正に、損小利大を狙ったシステムです。

「Dairy Kingdam」には以下の4つの機能が付加されています。
・賭け金比率自動調整機能
・パラメータ自動学習機能
・4通貨自動分散ヘッジ機能
・1トレード上限賭け金設定機能

利用通貨ペアは、ドル円、ユーロ円、ポンド円、豪ドル円です。

成績は、販売ページでは、2009年1月から、このシステムに従って運用を行った場合、標準型の単利で元金が6.78倍、複利の場合は183.48倍とのことです。
元金も10万円からで、1回のエントリー金額が元金の5%までという設定でのものであり、極めて健全ですね。。

ビクの仲間で2011年1月からのバックテストをしましたが、結果は、当初投入資金の13倍になっていたとの結果が出ています。

先日から先行運用しましたが、小さな利益を重ね、現在+5%の収益を上げています。


理論戦略型“完全無裁量”BO攻略システム!【BO Daily Kingdom】

理論戦略型“完全無裁量”BO攻略システム!【BO Daily Kingdom】

2011年12月08日

面白いシステムがもう少しで発売されますので、紹介します。

いわゆるバイナリーオプションに関連するシステムですが、バイナリーオプションの欠点を最小化し、利点を最大化したシステムです。
システムはエクセルで出来ています。

バイナリーオプションの欠点としては、いつ売買サインが出るか不明なところが最大の欠点でした。
しかしながら、「Dairy Kingdam」は、毎日決まった時間を少しだけ使ってエントリー。しかもエントリーできる時間幅も、数時間の幅が有ります。
そして、決済は翌日に実施します。この手順で欠点をほぼ無くしています。

とり具体的に説明しますと、以下の通りです。
ユーザーは、あらかじめ決められた時間(17:30~20:30)に、サインの出た方向へエントリーするだけ。
サインの算出からエントリー自体までは5分程度です。そして、後は、翌朝に自動決済を待つのみです。

バイナリーオプションの特徴である「自動決済」を非常にうまく活用しています。
エントリーさえしてしまえば、あとはほったらかしで、朝ゆっくり寝ていても大丈夫です。

利点の最大化は、バイナリーオプションの特徴である「損失が限定される」点を利用していることです。

FXであれば、レートが逆行した場合、その値幅の分だけ損失は膨らみます。しかし、バイナリーオプションは損失が限定されており、これがバイナリーオプションの最大の魅力です。

「Dairy Kingdam」の場合、バイナリーオプションで利用するため、最大損失は、自分のエントリー金額までです。
指定業者は「FXトレードフィナンシャル」です。これは、同社のシステムが、朝方の自動決済に対応しているのが最大の理由でしょう。正に、損小利大を狙ったシステムです。

「Dairy Kingdam」には以下の4つの機能が付加されています。
・賭け金比率自動調整機能
・パラメータ自動学習機能
・4通貨自動分散ヘッジ機能
・1トレード上限賭け金設定機能

利用通貨ペアは、ドル円、ユーロ円、ポンド円、豪ドル円です。

成績は、販売ページでは、2009年1月から、このシステムに従って運用を行った場合、標準型の単利で元金が6.78倍、複利の場合は183.48倍とのことです。
元金も10万円からで、1回のエントリー金額が元金の5%までという設定でのものであり、極めて健全ですね。。

ビクの仲間で2011年1月からのバックテストをしましたが、結果は、当初投入資金の13倍になっていたとの結果が出ています。

ビクはあるルートで既に手に入れてますが、一般に発売されるのはもう少し後になります。その際には、当ブログにアップしますので、ご期待ください。