FX 情報商材 検証 評価

プロフィール

画像タイトル


金融コンサルタント:ビク

詳しいプロフィール

■メルマガフォーム

メルマガ購読・解除

読者購読規約
powered by まぐまぐ!
 

当サイトNo.1商材

当サイトNo.2商材

当サイトNo.3商材

FX口座入出金用銀行

この銀行が便利です。

楽天銀行

お薦めリモートデスクトップ

パソコンOffのまま、EA(自動売買システム)を24時間稼動させます。VPSを超える利便性があります。

お名前.com Windowsデスクトップ

コメント一覧

タグ

「検証と評価」履歴


年別ランキング

サイト内検索


FX脱税で会社役員逮捕 3億6800万円申告せず

2012年03月10日

静岡県の会社役員がFXで儲けた利益3億6800万円を申告せず逮捕とのニュースがありましたが、これは私ではありません(笑)。
⇒Yahoo関連ニュース

ブログの題名がなんとなく似ているのと、自動売買を利用している等、感じが似ているためでしょうか、「ビクさんではないですか?」という問い合わせもありました。

私は、きちんと確定申告しています。ビクはFX税制に強い関心があると共に、納税・節税に対する意識も高いです。

ちなみに、儲けすぎて確定申告が複雑な方には、FX節税お任せパック個人タイプをご紹介したこともありました。

脱税は違法、節税は賢明に!

また、当サイトのイチオシ商材であるVictory FXでは、先日、販売者さんから購入者に対して、海外口座を利用したFX収益に関しての確定申告マニュアルが配られました(こんなことをやってくれた販売者さんは初めてです。)。
FXを実践している人の中で海外口座で上げた収益について確定申告の方法が不明瞭な人は、ぜひ入手すべきです。これに従って確定申告をしましょう。
内容は非常に分かりやすいものでした。この確定申告マニュアルを入手するだけでも、Victory FXを購入するメリットがありますね。

FX税制一本化 今年から

2012年03月08日

日経の夕刊に「FXウオッチ」というコラムが有りますが、昨日、FX税制の一本化についての記事が載っていました。

ご存知の方も多いかもしれませんが、昨年までは、FXの税制は2種類ありました。くりっく365、大証FXに代表される取引所取引に適用される「申告分離課税」と外為オンライン等に代表される店頭取引に適用される「総合課税」です。
 「申告分離課税」は、利益額に関わらず一律20%の税金で、且つ、損失が出た場合は、次年以降3年間に限って繰越控除を行うこともできました。
 一方、「総合課税」は、所得額によって税額が加算され、例えば、課税所得額が330万~695万円の人なら30%、1800万円を超える人ならば50%の税率がかかり、不公平だと指摘されていた。
 これが、今年から、申告分離課税に一本化されます。

 以上の状況から、取引所取引の取引数量が1月から激減し、店頭取引が急増したというのが、日経の記事でした。

 私も、上記税制の影響を考慮し、どちらかと言えば使い勝手の悪かった、取引所取引を利用して、支払い税額を抑えていました。今年からは、それを気にする必要が無くなったので、店頭取引の証券会社を多用しています。

 昔から、「脱税は違法、節税は賢い人間のすること。」という諺があります。時代は変わっても、節税の意識を持ちましょう。

節税の相談には、
FX節税お任せパック個人タイプなんてのもあります。

また、当サイトのイチオシ商材である、
Victory FXでは、先日、販売者さんから購入者に対して、海外口座を利用したFX収益に関しての確定申告マニュアルが配られました(こんなことをやってくれた販売者さんは初めてです。)。
FXを実践している人の中で海外口座で上げた収益について確定申告の方法が不明瞭な人は、ぜひ入手すべきです。これに従って確定申告をしましょう。
内容は非常に分かりやすいものでした。この確定申告マニュアルを入手するだけでも、Victory FXを購入するメリットがありますね。