FX 情報商材 検証 評価

プロフィール

画像タイトル


金融コンサルタント:ビク

詳しいプロフィール

■メルマガフォーム

メルマガ購読・解除

読者購読規約
powered by まぐまぐ!
 

当サイトNo.1商材

当サイトNo.2商材

当サイトNo.3商材

FX口座入出金用銀行

この銀行が便利です。

楽天銀行

お薦めリモートデスクトップ

パソコンOffのまま、EA(自動売買システム)を24時間稼動させます。VPSを超える利便性があります。

お名前.com Windowsデスクトップ

コメント一覧

タグ

「検証と評価」履歴


年別ランキング

サイト内検索


ビッグデータによる株価、為替予測の時代はもうすぐですね。

2013年10月13日

本日のの日経新聞の記事に、「ビッグデータ投資」を変える。という記事が一面にでていました。

ビッグデーターというのは、最近k急激に話題になっている言葉ですね。

例えば、こんな例が有ります。

過去に鳥インフルエンザが流行した際に、ある人がそれを予想していたそうです。その元はビッグデータ。鳥インフルエンザと検索した人の数があるレベルを超えると鳥インフルエンザが実際に流行するからなのだそうです。

つまり、何かが起こる時には、その前に何人かの人がその言葉を検索するから、兆候がつかめるのです。

この考えを適用して、株価、為替、先物等の予想をしてしまおうと試みている人々がいます。

今まで、株、FX等のトレーディングをする人々は、ファンダメンタルズ、或いは、テクニカルといった指標をベースにトレードを行ってきましたが、新たに、ビッグデータ派が出現してくると思われます。

現在、ビッグデータを利用した株価予測を実施しているのは、カブドットコム証券の「リアルタイム株価予測」のみのようですが、今後は、この様なサービスが増えてくるのでしょう。もちろんFXにも展開されるでしょう。楽しみですね。

2013年7月1日 日経新聞 FXの賢者たち

2013年07月20日

7月1日の日経新聞1面に、「FXの賢者たち」ということで、FXの話題が載っていましたね。

FXをやっている男女70名が、米雇用統計の発表に合わせてパーティーを開いたとの内容。面白いイベントがあるものですね。

この記事の締めは「息の長い投資」。元イスラエル軍将校が開発した「ミラートレーダー」がその一つの例としてでています。

インヴァスト証券の社長の談話として、ミラートレーダーがお勧めとのことです。私もいくつかのミラートレーダーをデモ的に利用していますが、それほど高い成績は収めていません。

ミラートレーダーに関しては、今のところ様子見です。