FX 情報商材 検証 評価

プロフィール

画像タイトル


金融コンサルタント:ビク

詳しいプロフィール

■メルマガフォーム

メルマガ購読・解除

読者購読規約
powered by まぐまぐ!
 

当サイトNo.1商材

当サイトNo.2商材

当サイトNo.3商材

FX口座入出金用銀行

この銀行が便利です。

楽天銀行

お薦めリモートデスクトップ

パソコンOffのまま、EA(自動売買システム)を24時間稼動させます。VPSを超える利便性があります。

お名前.com Windowsデスクトップ

コメント一覧

タグ

「検証と評価」履歴


年別ランキング

サイト内検索


2013年7月1日 日経新聞 FXの賢者たち

2013年07月20日

7月1日の日経新聞1面に、「FXの賢者たち」ということで、FXの話題が載っていましたね。

FXをやっている男女70名が、米雇用統計の発表に合わせてパーティーを開いたとの内容。面白いイベントがあるものですね。

この記事の締めは「息の長い投資」。元イスラエル軍将校が開発した「ミラートレーダー」がその一つの例としてでています。

インヴァスト証券の社長の談話として、ミラートレーダーがお勧めとのことです。私もいくつかのミラートレーダーをデモ的に利用していますが、それほど高い成績は収めていません。

ミラートレーダーに関しては、今のところ様子見です。

ミラートレーダーが人気

2013年01月14日

個人投資家の間でミラートレードが人気になっているようですね。

プロ投資家の売買手法をシストレとして提供する証券会社があり、個人はプロが開発した複数のストラテジーを選ぶだけで自動で売買されます。

インヴァスト証券は2011年に「ミラートレーダー」を導入し、その戦略に一つである「サードブレインFX」は2012年に投資額の2.3倍の利益を得たとのことです。

セントラル短資は、本年1月下旬にイスラエルのトレーデンシー社が開発した「セントラルミラートレーダー」を開始するらしいです。300種類もの戦略が用意されていて、気に入った戦略を選ぶだけで、自動売買されるとのこと。

ビクも今まで、証券会社の提供する無料の自動売買システムを試してみましたが、あまり納得出来るものはありませんでした。「タダほど高いものは無い。」ということわざ通りでした。

ミラートレードがどこまで変化に富んだマーケットに追従出来るか?注視していきたいと思います。